MENU

友禅染めの森口 華弘(もりぐち かこう)について

友禅染めの森口 華弘(もりぐち かこう)について述べます。

友禅染めの森口 華弘は昭和から平成にかけて活躍した染色家です。
京友禅師3代中川華邨と、日本画家の疋田芳沼にまなびました。
作品の特徴としては、着物の帯に蒔絵をヒントにした蒔糊技法による友禅染めです。
森口 華弘はそれまで脇役でしかなかった撒糊を作品の重要な構成要素に位置付けて独自の技法として蒔糊と名付けて数々の優秀な作品を生み出してきました。
蒔糊技法が用いられた着物は着物全体に、細かな砂が飛び散ったような繊細な文様になっています。
作品の特徴として、さほど多くない花が作品全体にちりばめられています。
着ている人をみんなに見られる際に左肩から右足へ流れるようなデザインになっています。
一般的には自分が得意とする花は似通う傾向にありますが、森口 華弘の作品は様々な花をあしらった着物が数多く出ており、帯にも色鮮やかなデザインで着物をよりきれいにさせています。
写実的かと思えばデフォルメされた作品も中にはあり、常に変化を追い求める森口 華弘の先品に対するあくなき探求心が見て取れます。
たくさんの菊の花が着物全体に描かれた七五三技法も有名です。
裾にいくにつれて徐々に花の形を大きくして、色彩で細やかな変化をつけて立体感を出しています。
花や鳥など自然をモチーフとして描いたデザインを得意としたために、写実的なデザインになっても得意分野です。
常に成長し続ける美的センスが作品に遠目でも見て取れます。

友禅染めの森口 華弘(もりぐち かこう) まとめ

森口 華弘の着物を買取して貰うなら買取プレミアムがおすすめです。

 

理由としてはまず、買取プレミアムが全国規模で営業展開していることがポイントです。
通常のお店だと、いくら規模が大きくても、他県を飛び越えてお客さんを得るという事は想定していません。

 

その点、買取プレミアムの場合は全国にお客さんを持っている状態なので、森口 華弘の友禅染めが欲しいというお客さんがいます。
着物とお客さんを結びつけることが出来るので、自ずと買取金額が高くなります。

 

また、店員の知識所有のレベルが高いです。
これにより、自分から商品の素晴らしさを伝えなくとも、既に深い知識を備えているため、その手間が省けますし、伝えなければならない重要な情報の取りこぼしを防ぐことが出来ます。

 

これにより、より現実に即した査定をしてくれるので、その商品が本当に素晴らしいのであれば、妥当な金額に少し上乗せして買取してくれます。
そして、実際に家に査定しに来てくれるのが大きいです。

 

森口 華弘の友禅染めの着物は非常に高価で繊細なものであるため、運んでいる最中に汚したり破れてしまう可能性があります。
そのようなことが無いようにしてくれるので、安心して査定に望むことが出来ます。

 

少しでも傷がついてしまったら値段がガクッと下がってしまうので、査定どころではなくなってしまいます。
こちら側の心配事を予め排除した状態から始めてくれるのでそういった意味でも買取プレミアムをおすすめします。

 

友禅染めの森口 華弘(もりぐち かこう)について

 

友禅染めの森口 華弘(もりぐち かこう)について