MENU

京加賀の技法、上野為二(うえのためじ)について

上野為二は友禅界で初めて、重要無形文化財(人間国宝)の認定を受けた友禅作家です。

日本画と洋画を学んだ経験から描かれる大胆な構図と緻密に描かれた図案の着物は、かなり高額な買取価格が期待でき人気になっています。

 

上野為二の父清江のもとで京友禅の繊細さと優雅な作風を学び、加賀友禅のおもむきを加えた京加賀といわれる技法を修業して多くの訪問着をはじめ着物を残しています。

 

独自の芸術性をもつ着物は伝統的な模様を使い、写実的で緻密な描写が美しく訪問着の中には美術品として所蔵されているものも少なくありません。
この人間国宝上野為二の友禅は、美術品価値の高い作品になっています。

 

父親上野清江氏指導の下上野為二は芸術性をさらに発展させて正統な古典意匠を徹底した図案や染色の確立に、力を注ぎあらたな形式に発展させています。
その技法を後世に残すことに尽力し、現在上野工房を確立しています。

 

3代目にあたる上野真が、2代目為二として作家活動をおこなっています。
烙印など上野為二本人のものとわかりにくくなっていますが、買取市場では慎重に取り扱われています。

 

昭和の名だたる人間国宝の訪問着をはじめとする作品は染色業界の大きな変動の中でも普遍的な価値が、多くのファンを惹きつけています。
実際に手にとったり羽織ることで、一瞬にして華やいだ雰囲気に感動する方が多くなっています。

 

日本工芸会に属し、日本伝統工芸展に出品し審査員もつとめていました。

京加賀の技法、上野為二(うえのためじ) まとめ

上野為二の着物を買取して貰うなら買取プレミアムがおすすめです。
京加賀の着物を代表する上野為二の着物はそれは美しい1枚の絵画を見ているかのような感動を覚える高級品です。

 

このため、市場にもあまり多くは出回っていません。
高級品であるがゆえに、少しでも傷や汚れがついてしまうと価値が激減してしまいます。
特に上野為二の着物は着物の中にストーリーを含ませているので、作者の思いを台無しにしてしまうような汚れや傷はご法度です。

 

買取プレミアムならこのような事を事前に防いでくれます。

 

全国規模での展開をしていますので、首都圏から離れている場所やへき地に住んでいても、自宅まで店員が査定に来てくれます。
わざわざ店に行く必要もなく手間もかかりません。
運んでいる最中に傷や汚れがついてしまう恐れを未然に防いでくれる点もおすすめのポイントです。

 

また、査定後、その場で交渉がまとまったら買い取ってくれる点も大きいです。
せっかく来てくれても、後日査定になったら査定した時と着物の状態を全く同じにしないと査定金額よりも下がってしまうので、神経をすり減らしながら毎日を送らなければなりません。

 

その場で買取してくれるので、その様な心配もすることなく安心して査定に望むことが出来ます。

 

店員の質も素晴らしく、それぞれに深い知識を予め備えていますので、情報の伝え忘れを懸念せずとも査定に望むことが出来ます。
店員から詳しく聞いてくれるので、落ち着いて商品の素晴らしさを伝えることが出来るのもおすすめできるところです。

 

京加賀の技法、上野為二(うえのためじ)

 

京加賀の技法、上野為二(うえのためじ)